IGNITION 2018 Summer Internship by IDOM Inc,

教科書に書かれていない、
生身の問い。

今年も日本全国から
厳しい選考を通過した48名の皆さんが
『IGNITION』の舞台に
挑んでくれました。

都会の喧騒を離れた
大自然の中での一切の
予定調和を排した挑戦に、
チームの仲間たちと共に
立ち向かってもらいました。

経験や理屈では通用しない状況の下、
仲間とひとつのゴールに立ち向かう。
そんな過程の中、
個性と個性がぶつかり、
葛藤とジレンマに苛まれながら、
少しずつ心と心が重なり
ひとつのチームの在り方を
見出していく。
まさしく切磋琢磨を繰り返すことで、
数々の感動的なドラマが生まれました。

真のリーダーシップとは?
自分自身の在り方とは?
そんな問いに深く向き合うことで、
自分自身の殻を破る「きっかけ」を
掴めた4日間になったのでは
ないでしょうか。

そんな次世代リーダー達の4日間の
物語を記録した映像コンテンツを
ご紹介します。
彼らの熱く成長する姿から
「IGNITION」を感じ取って
もらえますと幸いです。

VOICE 参加者の声

埼玉大学 Y.Aさん

自分自身に向き合うことの大切さを学びました。
今まではどういったスキルを身に付けたいなど
自分を着飾るところばかりに
一生懸命になってました。
しかし『IGNITION』を通じて、
今の自分にとって1番大切なことは
「どんな自分でありたいか」ということを
真剣に考えることだと感じました。
これから、自分自身と素直に向き合って
生きたいと思います。

九州大学 K.Kさん

今までは「どう見られるか」を
意識するあまりテクニックに走り、
自分の本心や感情を乗せて
人と話すことが出来ていませんでした。
周囲のアドバイスもしっかり受け止めようせず、
自分自身にも向き合ってもいませんでした。
周囲の人や自身の感情に対して
しっかり向き合っていく。
これから逃げないことが
本当に大事だと学びました。

津田塾大学 N.Sさん

4日間という短い間で、
自分が想定していた以上に深い
人間関係が築けたことに驚いた。
自分と衝突し涙を流してまで、
私に変化を起こそうとしてくれる仲間に
出会えたことに感謝したい。
今回の経験は就職活動だけに留まらず、
自分の生き方を考えるきっかけになったと思う。
一期一会の人との出会いをもっと大切にして
輪を広げていきたい。

神戸市外国語大学 N.Sさん

私は私のことを全然知らないと思いました。
自分を知ることはエネルギーがいることなので、
今まで逃げてきたのだと感じました。
チームの仲間は私のことを
本当によく見てくれていて、
私を受け入れてくれて、この仲間とだからこそ
自分の弱さと向き合おうとおもいました。
またそんな仲間たちに認められることは
自分の自信へとつながりました。
この出会いと機会を頂いたことに
心から感謝しています。

北海道大学 H.Sさん

チームとして行動することによって、
仲間の課題が自分の課題となり
成長スピードが圧倒的に上がった。
そしてチームで行動するが故に
自分の中に覚悟が生まれ、
本当の意味で努力できたと思う。
この経験を通して、自分の人生における
絶対的な基準ができました。
最高の経験をありがとうございました。

東京大学 N.Sさん

自分自身を客観性をもって見つめ直すことで
論理や警戒心で固めた今までの
「自分の甘さ」に気づいた。
また、久しぶりに涙を流すほど
何かに没入することができた。
リーダーのあり方について、
力強く全体に指令を出して
引っ張るということが必ずしも像でなく、
下から温かく支えるのもあり得るのだと思った。

北九州市立大学 R.Mさん

今年行ったインターンの中で1番楽しくて、
達成感が得られて、自分を見つめ直せて、
信頼できる仲間を作ることができたのは
この『IGNITION』だけです。
こんなに終わってほしくない日々を過ごした
インターンは他に無いと思います。
極限まで自分を追い込む内容ではありましたが
その分大きく得られるものがあったと思います。
有難うございました。

同志社大学 R.Kさん

悩みの答えは結局自分に向き合うこと
でしか得られないということ。
自分の場合は能力にある程度の自信があったが
全く幸せや充実感と繋がっていなかった。
なぜならそこには全力さがなかったから。
カッコつけている自分を捨て
泥臭く生きていくことが
人生の充実感になると思った。

同志社女子大学 A.Fさん

泣くことがあるなんて正直思っていなくて、
涙が出る自分に驚きが隠せませんでした。
自分の変わるスイッチが
あるんだなって思えたことも発見でした。
自分に火をつけるって大変で苦しい事だけど、
この感覚ってとてつもなく湧き上がる力になると
思ったのでこれからも頑張ります!
ありがとうございました!

CONCLUSION まとめ 総評

これからの日本を支えていく
次世代人材たちが
本質的なリーダーシップの意義を体感し、
世の中をより良い未来へと
導いていってほしい。

そんな想いを込めて『IGNITION』を
実施致しました。

今回のインターンシップを通じて、
リーダーシップを体現する為に
「自らの殻を破ることの重要性」に
気付かれたと思います。

誰しもが、
長年をかけ重層的に積み重なってきた
価値観や自己欺瞞があり、
それらを見つめ直すのは
そう簡単なことではありません。

どうかこれからも継続的にじっくりと
内観を深めていっていただくことを
お薦めします。

そして、
この4日間の経験と気づきを強く心に留め、
自らの人生を強く導いていこうとする
「火種」をより大きく
昇華させていってください。

栄えある未来を
力強く切り拓いていって頂けることを、
心よりご期待申し上げます。

IDOM Inc. IGNITION運営チーム一同