interview05

サッカー漬けだった自分が、
働くことを楽しむ社会人へ。

Gulliver広島東雲店でSPとして経験を積み、約560名の同期の中で上位の成績を残す。
その活躍を買われ、2年目には新卒採用セクションへ。
リクルーターとして多くの学生にIDOMの魅力を伝えた。
現在は再び現場に戻り、Gulliver福山南蔵王店でSPとして奔走する。

スマートカーライフプランナー

齋藤 義輝

2016年入社

Topic01

全国大会常連のサッカー名門校で、
練習漬けの毎日だった学生時代。

どんな学生だった?

小学生の頃からサッカー漬けの毎日でした。高校は、スポーツ推薦を受け、プロ選手も輩出するようなサッカーの名門校へ。全国大会常連のチームで、みんなで優勝をめざして厳しい練習に耐えていました。ほぼベッドしかない部屋で、5時半に起きて朝ご飯を15分で3杯食べる寮生活…スマホもゲームも禁止で、テレビは食堂に1台だけ。遊んだ記憶はありません(笑)。プロを目指して、大学までサッカーを続けていましたね。

Topic02

「とりあえず就活も」と合同説明会へ。
IDOMで働く人に魅力を感じた。

IDOMの第一印象や入社の決め手は?

結局プロの夢は叶いませんでしたが、理学療法士などスポーツに関われたらと考えていました。社会人サッカーの誘いもきて迷っていた時に、友人の誘いで合同説明会へ。IDOMのブースにいくと、会社の説明はそこそこにマンツーマンの質問タイムに。「稼げるんですか?」という直球の質問にも、評価制度を交えて楽しそうにお話してくださり、こんな人がいる会社ならおもしろそうだなと思いました。

Topic03

お客様は新人もベテランも関係ない。
できる全てを尽くして得た初契約。

仕事で印象に残っていることは?

独り立ちして初めて契約をもらった時ですね。コンパクトカーをお求めの40代ぐらいのご夫婦のもとへ出張販売で出向き、6時間かけて商談。入社2ヶ月目で車種の知識や見積りの作り方も分からずでしたが、「お客様にとってはプロなんだから」と自分なりの意見をお伝えしました。最終的に「決めるよ」という言葉をもらった時は、本当に嬉しかったです。それがエリアの同期では最速契約となり、その後に自信につながりました。

Topic04

個性的でおもしろい仲間との出会いが、
「働くって楽しい」と思わせてくれた。

IDOMに入社して意外だったのは?

おもしろい人が多いことです。今まで出会った大人とは違って、IDOMには、自分が想像もつかない考え方や発想をポンポンと生み出す方が多く、たくさんの刺激を受けました。個性的でおもしろい仲間との出会いが、日々の仕事を楽しいと感じさせてくれています。

その他の社員インタビュー